ワンピース銛のススメ

初速を落とすことなく魚をすばらしいスピードで射抜く最もおすすめのタイプの手銛です。

 

その①
穴撃ち兼用なら2.16Mモデルがおすすめ、ある程度の泳ぎまわる魚にも対応出来ます。
車が小型車という方にもおすすめです。 

銛先をはずせば普通車にも楽に積み込めます。2.51Mモデルでもベンツの小型車スマートに3㎝オーバーぐらいです。

中厚カーボンの中にレジンを抽入して強度は十分、ゴルフシャフトの3倍以上の厚みがあります。

その②
ほとんどの 泳ぎ回る、磯魚やイシダイ、タイ、ハマチ等にも有効な長さといえる、2.47Mモデルは抜群の動きをします。

当店一押しのモデルです。

ワンピースだからしなっても全く問題なし
9.7mmの細さが水の抵抗を最小にしてスピードを保持します。

ゴルフシャフト等に比べると、スピードが全く違います。

 

その③
銛先をはずせば普通車にも十分に積み込めますので心配は無用です。

先ネジは3/8インチ径(約9.5mm)

 

その④
「中古ゴルフカーボンシャフト等の自作の手銛のパフォーマンスの限界を知った時に、この手銛を買いに来る!!」

2.47Mモデルはパフォーマンス最大級です。

ゴム引き時ポールにゴムを2回~3回巻きつけながら引くと手銛が曲がらずさらに命中精度がアップします。

 

その⑤
手銛は長さではなく、スピードで成果が全く変わることに気付きます。
自分の体が魚からどれだけ離れているかということではなく、銛先が魚からどれだけ離れているか、どれだけ長くともスピードの無い手銛では魚は逃げてしまいます。銛先と魚の魚の距離をとり、その距離を手銛のスピードを利用して瞬時に射抜く事が、一番のポイントです。 

別売オプションで、色々なポイント(銛先)を取付けることが出来ます。
色々なタイプに変えるのも楽しみの1つです。 ゴムはワンタッチで交換可能です。
パワーアップするなら少し短かめのスペアゴムを追加で取付ける人もいます。
3段階にゴムのパワーを変えれます。

その⑥
よく勘違いする人がいますが、手銛のゴムを強くしたからといって、パフォーマンスが飛びきり上がるわけではありません。手は痛くなりストレスは増大し、銛先も目標をはずせばすぐに傷めてしまいます。又スピードを上げるには出来るだけ細くすることです。 

標準装備としてスリープロング(パラライザー)が付いています。このタイプはカエシがなく、3本のバネ鋼により、銛の根元まで刺すと、ガッチリとはさみ込まれて、魚があばれても抜けなく」なります。海外では一番多く使れるすぐれものです。先がナマると、軽く先を市販のヤスリで削れば、すぐに再使用O.K.
 ワンピース専用手銛ピローバッグもございます。ナイロンツイル生地製で水にも強く作られています。

結論
以上の事からも、やっぱりワンピースがまず一番のおすすめです。

私は使用時グリップ位置を先から1/3の所にしています。
2.47Mモデル(ロングゴム使用時)の場合、総飛出し距離はゴムも入りますので、銛先から2M以上となります。 

 

どうしても旅行等の持ち運びにこだわるなら分割タイプになります。

1/1

​© 2019 NAVY COMPANY

〒530−0014

大阪市北区鶴野町1−3安田ビル1F

TEL:06-6373-3715

FAX:06-6375-7207